登山>●逆ハの字ステップの使い方

登山道に多い尾根の傾斜も、コースにより千差万別の種類があります。

ハイキングコースのような手軽な登山道では、あまり急傾斜のコース
はありませんが、ある程度の難易度がある登山コースでは、急傾斜の
尾根道は避けて通ることができません。

急な斜面をカカトまできちんと接地させて登ろうとすれば、アキレス
腱が伸びきる事で苦痛が伴い、ひいては大きな疲労の原因となります。

そこで、アキレス腱に苦痛や疲労を感じるような斜面では足を「逆ハ
の字」に開いて登るようにします。

「逆ハの字」に足を運ぶことで、アキレス腱にかかる負担を軽減し、
同時に足裏全体がが地面に接地するようになることにより、安全に
安定して急斜面を登ることができるようになります。

この「逆ハの字」歩行を使えば大抵の急斜面は登ることができるはず
です。

どんなに急な斜面でも岩や窪みなどのステップが付けられており、
そのステップを利用すれば登れるよう登山道が整備されていることが
多いためです。

ただ、草が生えていたり、砂利が表面に浮いているような滑りやすい
急斜面では、「逆ハの字」歩行でもスリップをしてしまうことがあり
ます。

その場合に使うテクニックが「斜登行」と呼ばれるものです。

これは急な斜面をまっすぐに登るのではなく、斜め上方向にジグザグ
に進む登り方です。

斜め上に登り、適当な場所で方向を変え、再び斜め上に登ります。

これをくり返すことによって、急な滑りやすい登山道を安全確実に
登っていきます。

登山道の状態によって歩き方を変えて歩くことで、登山中の疲労を
抑え、バテ防止につながります。

登山

トップページ
●登山中にバテない方法
●登山レベル別山選び方法
●季節別登山コースの注意点
●具体的な登山計画の立て方
●単独登山と山岳保険
●マイペースで登山する方法
●尾根道の安全な登り方
●逆ハの字ステップの使い方
●ザレ場・ガレ場の登り方
●岩場の安全な歩き方
●ハシゴやクサリの登り方
●トラバースの安全な歩き方
●雷雨や霧への対処方法
●下山時に疲れない歩き方
●コース取りを考えた下り方
●シングルストックの使い方
●ダブルストックの意外な効果
●休憩の上手な取り方
●ウエア調整と小休止の取り方
●遠足気分の大休止
●登山で必要な筋肉の鍛え方
●登山時の基本的な服装
●登山に使う靴選びの重要性
●マメを作らない靴の履き方
●ザックの選び方
●ザックのメンテナンス方法
●ゴアテックスのレインウェア
●レインウェアのメンテナンス
●秋・冬の基本的な登山装備
●梅雨や夏場の服装の選び方
●便利な小物の収納方法
●登山靴のメンテナンス方法
●道迷いで遭難しない方法
●避難小屋の上手な利用方法
●適切なビバーク方法
●靴擦れや日焼けの防止方法
●捻挫や骨折の対処方法
●山で体調を崩さない方法
●熱中症の予防方法
●危ない動植物から身を守る
●山岳保険の必要性
●登山用地図の選び方
●地形図の読み方
●等高線の読み方
●ザックカバーの便利な使い方
●生死を分けるツエルト利用法
●ファーストエイド用装備品
●装備品の軽量化方法
●楽しい登山時の食事
●登山中のちょっとした注意点

その他

リンク募集中