登山>●雷雨や霧への対処方法

登山中に出会う気象条件の中で最も多いのが雨でしょう。

事前の天気予報が晴れでも山に登る時は雨具は欠かせません。

「山の天気は変わりやすい」などと昔から言われ、突然の雨などに
見舞われることも少なくありません。

その際に役立つのが、レインスーツと呼ばれるゴアテックス素材の
浸湿性と防水性を兼ね備えた雨具となります。

もちろん他にもビニール素材のカッパなどもありますが、防水性は
あっても浸湿性がなく蒸れてしまいます。

価格はビニール素材のカッパよりかなり割高ですが、本格的に登山
をするのであれば是非準備しておきたい装備のひとつです。

防風・防寒着としての性能も十分にあり、風雨対策のベストアイテ
ムと言えるでしょう。

次に、登山中の気象変化に突然の雷雨があります。

広い場所などで雷雨にあった場合は、大木から3メートル以上離れ、
お尻の下にザックを敷き、両足を閉じた体育座りをして雷をやり過
ごすようにします。

近くに東屋や避難小屋があればそこに一時避難するとよいでしょう。

しかし、東屋の軒先に立っていて、雷に打たれ命を落とした例もあ
り、避難するときは必ず東屋の真ん中に立つようにします。

また岩峰の基部や真下のちょっとしたくぼみでの雨宿りも、同様の
危険があり、避けるようにします。

次に、広い雪原などで霧に巻かれてしまった際には、登山道を踏み
外してしまう可能性が高まります。

遠くの景色が見えないことで、どうしても方向感覚が狂ってしまい
がちです。

道を踏み外さなくても分岐点から間違った登山コースに入ることも
十分に考えられます。

そんな時に頼りになるのが、GPSや地図、さらにコンパスです。

これらの装備品を使い、自分の今進んでいる道が正しいのか、常に
確認しながら進むことが、道を踏み外さないためのコツです。

登山

トップページ
●登山中にバテない方法
●登山レベル別山選び方法
●季節別登山コースの注意点
●具体的な登山計画の立て方
●単独登山と山岳保険
●マイペースで登山する方法
●尾根道の安全な登り方
●逆ハの字ステップの使い方
●ザレ場・ガレ場の登り方
●岩場の安全な歩き方
●ハシゴやクサリの登り方
●トラバースの安全な歩き方
●雷雨や霧への対処方法
●下山時に疲れない歩き方
●コース取りを考えた下り方
●シングルストックの使い方
●ダブルストックの意外な効果
●休憩の上手な取り方
●ウエア調整と小休止の取り方
●遠足気分の大休止
●登山で必要な筋肉の鍛え方
●登山時の基本的な服装
●登山に使う靴選びの重要性
●マメを作らない靴の履き方
●ザックの選び方
●ザックのメンテナンス方法
●ゴアテックスのレインウェア
●レインウェアのメンテナンス
●秋・冬の基本的な登山装備
●梅雨や夏場の服装の選び方
●便利な小物の収納方法
●登山靴のメンテナンス方法
●道迷いで遭難しない方法
●避難小屋の上手な利用方法
●適切なビバーク方法
●靴擦れや日焼けの防止方法
●捻挫や骨折の対処方法
●山で体調を崩さない方法
●熱中症の予防方法
●危ない動植物から身を守る
●山岳保険の必要性
●登山用地図の選び方
●地形図の読み方
●等高線の読み方
●ザックカバーの便利な使い方
●生死を分けるツエルト利用法
●ファーストエイド用装備品
●装備品の軽量化方法
●楽しい登山時の食事
●登山中のちょっとした注意点

その他

リンク募集中