登山>●登山で必要な筋肉の鍛え方

登山は自然が相手のれっきとしたスポーツです。

ほとんどの週末を山で過ごすという方は、それ自体がトレーニング
と言えそうですが、実際はそうではありません。

運動生理学から見た登山は、マラソンと同じく有酸素運動(エアロ
ビクス)となります。

トレーニングマシンなどで、身体の一部の筋肉を鍛えるのではなく、
全身の持久力を高めるものです。

酸素の摂取量を多くして体力・持久力を身に付け、心肺機能を強化
する必要があります。

ただ、トレーニングといっても、あまりおおおげさに考える必要は
ありません。

一昔前は、ジョギングが有酸素運動としてもてはやされましたが、
最近はウォーキングが注目されています。

ただ、中高年の登山と同じで、流行だけでは長続きしないため、
まずは無理のない範囲で始めることが大切です。

普段の通勤の時の歩き方と違い、登山のためのウォーキングは、
エクササイズウォーキングとなります。

正しい歩き方を意識してトレーニングするものです。

登山に行けない週末は、まず30分のエクササイズウォーキングに
挑戦し、徐々に早歩きへレベルを上げていきます。

無理をしないで続ける、これが登山のための全身の持久力を高める
トレーニングのコツです。

登山で使う筋肉は、脚の筋肉だけでなく、背筋や腹筋を多用してい
ます。

これはザックという大きくて重い荷物を背負っているからに他なり
ません。

自宅でできる簡単なトレーニング方法であっても、登山の時に十分
に役立つのは間違いありません。

腹筋・背筋・脚などの筋肉を自宅で鍛えておくことが、次回の登山
を楽にこなす秘訣といえます。

登山

トップページ
●登山中にバテない方法
●登山レベル別山選び方法
●季節別登山コースの注意点
●具体的な登山計画の立て方
●単独登山と山岳保険
●マイペースで登山する方法
●尾根道の安全な登り方
●逆ハの字ステップの使い方
●ザレ場・ガレ場の登り方
●岩場の安全な歩き方
●ハシゴやクサリの登り方
●トラバースの安全な歩き方
●雷雨や霧への対処方法
●下山時に疲れない歩き方
●コース取りを考えた下り方
●シングルストックの使い方
●ダブルストックの意外な効果
●休憩の上手な取り方
●ウエア調整と小休止の取り方
●遠足気分の大休止
●登山で必要な筋肉の鍛え方
●登山時の基本的な服装
●登山に使う靴選びの重要性
●マメを作らない靴の履き方
●ザックの選び方
●ザックのメンテナンス方法
●ゴアテックスのレインウェア
●レインウェアのメンテナンス
●秋・冬の基本的な登山装備
●梅雨や夏場の服装の選び方
●便利な小物の収納方法
●登山靴のメンテナンス方法
●道迷いで遭難しない方法
●避難小屋の上手な利用方法
●適切なビバーク方法
●靴擦れや日焼けの防止方法
●捻挫や骨折の対処方法
●山で体調を崩さない方法
●熱中症の予防方法
●危ない動植物から身を守る
●山岳保険の必要性
●登山用地図の選び方
●地形図の読み方
●等高線の読み方
●ザックカバーの便利な使い方
●生死を分けるツエルト利用法
●ファーストエイド用装備品
●装備品の軽量化方法
●楽しい登山時の食事
●登山中のちょっとした注意点

その他

リンク募集中