登山>●避難小屋の上手な利用方法

登山道の途中に設けられている、宿泊や休憩ができる山小屋の中には、
有料の管理人が常駐した山小屋もあれば、管理人不在の避難小屋と呼
ばれる山小屋もあります。

日帰り登山であれば宿泊する必要がないため、これら避難小屋の情報
を事前に確認せずに入山しがちですが、いざという時に備えてあらか
じめどこに避難小屋があるかを確認してから入山したいものです。

避難小屋の中でも、水洗トイレなどが付いたキレイな小屋がある一方、
廃墟寸前のものまで、様々なタイプの避難小屋があります。

緊急避難用に建物だけで、床は土間というケースもあるということを
頭にいれておけば、いざ使用するとなった時に戸惑うこともありません。

山小屋や避難小屋の位置情報は、国土地理院の発行する地形図ではま
ず分かりません。

登山地図やガイドブックの情報が必要になり、名称が「○○避難小屋」
などとなっていれば、無料でいつでも誰でも利用できることは間違い
ありません。

この無人の避難小屋を渡り歩いて、泊りがけの登山を楽しむ登山者も
多いと聞きます。

この避難小屋を利用する時に、小屋の中に毛布や銀マット、食料など
がある場合があり、これらは基本的に自由に使用してかまいません。

ただし、みんなで利用する避難小屋ですから、ゴミなどをちらかして
はいけません、来た時以上にキレイにする位の心遣いが欲しいものです。

避難小屋を利用した後は、戸締りをしっかりすることが肝心です。

登山道の途中にある山小屋ですから、気象条件によっては、小屋の中
まで風雨が吹き込み、次の利用者が使用する時に中がびしょ濡れにな
っている、ということにならないよう、戸締りを入念に行いたいもの
です。

このような避難小屋を上手く利用することで、登山の行動範囲がグン
と広がることは間違いありません。

登山

トップページ
●登山中にバテない方法
●登山レベル別山選び方法
●季節別登山コースの注意点
●具体的な登山計画の立て方
●単独登山と山岳保険
●マイペースで登山する方法
●尾根道の安全な登り方
●逆ハの字ステップの使い方
●ザレ場・ガレ場の登り方
●岩場の安全な歩き方
●ハシゴやクサリの登り方
●トラバースの安全な歩き方
●雷雨や霧への対処方法
●下山時に疲れない歩き方
●コース取りを考えた下り方
●シングルストックの使い方
●ダブルストックの意外な効果
●休憩の上手な取り方
●ウエア調整と小休止の取り方
●遠足気分の大休止
●登山で必要な筋肉の鍛え方
●登山時の基本的な服装
●登山に使う靴選びの重要性
●マメを作らない靴の履き方
●ザックの選び方
●ザックのメンテナンス方法
●ゴアテックスのレインウェア
●レインウェアのメンテナンス
●秋・冬の基本的な登山装備
●梅雨や夏場の服装の選び方
●便利な小物の収納方法
●登山靴のメンテナンス方法
●道迷いで遭難しない方法
●避難小屋の上手な利用方法
●適切なビバーク方法
●靴擦れや日焼けの防止方法
●捻挫や骨折の対処方法
●山で体調を崩さない方法
●熱中症の予防方法
●危ない動植物から身を守る
●山岳保険の必要性
●登山用地図の選び方
●地形図の読み方
●等高線の読み方
●ザックカバーの便利な使い方
●生死を分けるツエルト利用法
●ファーストエイド用装備品
●装備品の軽量化方法
●楽しい登山時の食事
●登山中のちょっとした注意点

その他

リンク募集中