登山>●靴擦れや日焼けの防止方法

登山中に遭遇するケガなどのトラブルの代表に、靴擦れやマメがで
きるトラブルがあります。

特に新しい靴を使用する時などは特に注意が必要です。

予防策として、まず自分の足に合ったサイズの登山靴を選ぶことも
大切ですが、どうしても靴に足が慣れるまでの間は、トラブルが起
こりがちです。

登山を始めてから、なんとなく靴が擦れる部分があり、マメや靴擦
れができそうだと感じたなら、あらかじめその場所に絆創膏などを
貼っておきます。

ただ、すでに水泡などができてしまっている場合は指などで破らず、
針などをライターであぶり殺菌したあと、刺して水を抜き、その上
から絆創膏を貼っておきましょう。

マメや靴擦れは、長時間登山道を歩き続ける上でとても気になるも
の、作ってしまう前に予防をするよう心掛けましょう。

次に、登山中の日焼けについて、日焼けはいわば皮膚のヤケドと同
じで、一度過度に日焼けをしてしまったら、山中では冷やすくらい
しか対処方法はありません。

ですから、過度な日焼けを防止するために長袖シャツや帽子、日焼
け止めクリームなどをうまく使い、日焼けの防止につとめます。

また、雪山登山でサングラスは必携です。

晴天の雪山の照り返しは、夏の浜辺より強烈と言われ、雪盲と呼ば
れる目のヤケド防止のため、必ず持っていきましょう。

標高の高い山では、当然太陽に近く、岩や雪からの照り返しの紫外
線が強く、日焼けを防止することは、余計な体力を消耗しないとい
うことにもつながり、重要です。

登山

トップページ
●登山中にバテない方法
●登山レベル別山選び方法
●季節別登山コースの注意点
●具体的な登山計画の立て方
●単独登山と山岳保険
●マイペースで登山する方法
●尾根道の安全な登り方
●逆ハの字ステップの使い方
●ザレ場・ガレ場の登り方
●岩場の安全な歩き方
●ハシゴやクサリの登り方
●トラバースの安全な歩き方
●雷雨や霧への対処方法
●下山時に疲れない歩き方
●コース取りを考えた下り方
●シングルストックの使い方
●ダブルストックの意外な効果
●休憩の上手な取り方
●ウエア調整と小休止の取り方
●遠足気分の大休止
●登山で必要な筋肉の鍛え方
●登山時の基本的な服装
●登山に使う靴選びの重要性
●マメを作らない靴の履き方
●ザックの選び方
●ザックのメンテナンス方法
●ゴアテックスのレインウェア
●レインウェアのメンテナンス
●秋・冬の基本的な登山装備
●梅雨や夏場の服装の選び方
●便利な小物の収納方法
●登山靴のメンテナンス方法
●道迷いで遭難しない方法
●避難小屋の上手な利用方法
●適切なビバーク方法
●靴擦れや日焼けの防止方法
●捻挫や骨折の対処方法
●山で体調を崩さない方法
●熱中症の予防方法
●危ない動植物から身を守る
●山岳保険の必要性
●登山用地図の選び方
●地形図の読み方
●等高線の読み方
●ザックカバーの便利な使い方
●生死を分けるツエルト利用法
●ファーストエイド用装備品
●装備品の軽量化方法
●楽しい登山時の食事
●登山中のちょっとした注意点

その他

リンク募集中