登山>●山で体調を崩さない方法

当たり前の事ですが、登山中に診察をしてくれる山の病院はありません。

例外として登山者の多い北アルプスなどでは、期間限定で夏山診療所が
開設されていますが、充分な医療態勢ではないことは間違いありません。

登山中に病気にならないようにするためには、普段の健康管理が大切です。

規則正しい生活と適度な運動をし、太り過ぎないことも登山中の身体に
掛かる負担を軽減するのに役立ちます。

持病がある人は医師に相談をし、無理のない範囲で登山を楽しむとよい
でしょう。

持病があっても充分に注意をすれば、山歩きを楽しむことはできるはず
です。

体調がすぐれない時は無理に登山をしないようにしましょう。

せっかく計画をしたのだから・・・、仲間に迷惑をかけるからという気持
ちから無理に登山をしてしまい、かえって仲間に迷惑を掛けてしまうこと
もあります。

体調の悪い時は登山を中止するという決断も時には必要です。

無理して体調を崩せば、何より自分が一番つらいですから・・・。

しかし、登山前はなんともなかったのに、登山中になんとなく体調が悪く
なることもあります。

風邪のような症状であれば、風邪薬などを飲んで様子を見るようにします。

熱がどんどん上がるようであれば、薬を飲み、下山する判断も必要です。

腹痛に関しては、胃腸の弱い人は、沢の水などの生水を飲まないなどの
予防策も必要です。

ちょっとお腹の調子が悪い程度であれば、市販の胃薬などを飲んで様子
をみます。

そのほか下痢止めや絆創膏、テーピングテープや包帯、三角巾なども持参
したいものです。

登山中の体調不良には早め早めの対処と、症状が悪化してくれば中止して
下山をするという勇気も必要です。

やはり、山で体調を崩さない最大の防止策は、普段からしっかりと体調を
整え、万全の状態で山に挑むことが大切で、少しでも体調に不安があれば
山行きを中止するという決断も重要なことです。

登山

トップページ
●登山中にバテない方法
●登山レベル別山選び方法
●季節別登山コースの注意点
●具体的な登山計画の立て方
●単独登山と山岳保険
●マイペースで登山する方法
●尾根道の安全な登り方
●逆ハの字ステップの使い方
●ザレ場・ガレ場の登り方
●岩場の安全な歩き方
●ハシゴやクサリの登り方
●トラバースの安全な歩き方
●雷雨や霧への対処方法
●下山時に疲れない歩き方
●コース取りを考えた下り方
●シングルストックの使い方
●ダブルストックの意外な効果
●休憩の上手な取り方
●ウエア調整と小休止の取り方
●遠足気分の大休止
●登山で必要な筋肉の鍛え方
●登山時の基本的な服装
●登山に使う靴選びの重要性
●マメを作らない靴の履き方
●ザックの選び方
●ザックのメンテナンス方法
●ゴアテックスのレインウェア
●レインウェアのメンテナンス
●秋・冬の基本的な登山装備
●梅雨や夏場の服装の選び方
●便利な小物の収納方法
●登山靴のメンテナンス方法
●道迷いで遭難しない方法
●避難小屋の上手な利用方法
●適切なビバーク方法
●靴擦れや日焼けの防止方法
●捻挫や骨折の対処方法
●山で体調を崩さない方法
●熱中症の予防方法
●危ない動植物から身を守る
●山岳保険の必要性
●登山用地図の選び方
●地形図の読み方
●等高線の読み方
●ザックカバーの便利な使い方
●生死を分けるツエルト利用法
●ファーストエイド用装備品
●装備品の軽量化方法
●楽しい登山時の食事
●登山中のちょっとした注意点

その他

リンク募集中