登山>●登山用地図の選び方

登山に持って行く装備品の中でも、重要度が高いものが地図となり
ます。

地図がなければ、自分が今どこにいるのかということが分からず、
道迷いの原因になってしまいます。

集団で登山をする場合でも「誰かの地図を見せてもらえばいいや」
という考えは禁物です。

途中で集団とはぐれて一人になってしまった場合に、行くべき方向
を見失ってしまう可能性もあります。

地図には大まかに分けて3種類あり、状況に応じて使い分けるよう
にします。

○登山ガイドや登山雑誌の地図・・・コースタイム・登山道・山小屋
 高山植物・危険箇所などの情報が記載されており、一般的な山歩き
 には便利です。

 反面、5万分の1程の縮尺で作成されているため、地形を読むには
 不向きです。

○国土地理院の発行する地形図・・・2万5千分の1の縮尺のものが
 最も使いやすく、山歩きには最適となります。

 ただ、登山での使用を前提として作成されている訳ではなく、コー
 スタイムなどの山情報は記載されておらず、登山ガイドとの併用が
 望ましいでしょう。

○地元の観光課や観光協会作成のパンフレット・・・登山者以外の人
 も広く利用する大まかな地図が載っており、周辺の施設などの確認
 をするには便利ですが、登山用としては情報不足となります。

以上のような3種類の地図を組み合わせて活用することで、安全な登山
をすることができるようになります。

登山

トップページ
●登山中にバテない方法
●登山レベル別山選び方法
●季節別登山コースの注意点
●具体的な登山計画の立て方
●単独登山と山岳保険
●マイペースで登山する方法
●尾根道の安全な登り方
●逆ハの字ステップの使い方
●ザレ場・ガレ場の登り方
●岩場の安全な歩き方
●ハシゴやクサリの登り方
●トラバースの安全な歩き方
●雷雨や霧への対処方法
●下山時に疲れない歩き方
●コース取りを考えた下り方
●シングルストックの使い方
●ダブルストックの意外な効果
●休憩の上手な取り方
●ウエア調整と小休止の取り方
●遠足気分の大休止
●登山で必要な筋肉の鍛え方
●登山時の基本的な服装
●登山に使う靴選びの重要性
●マメを作らない靴の履き方
●ザックの選び方
●ザックのメンテナンス方法
●ゴアテックスのレインウェア
●レインウェアのメンテナンス
●秋・冬の基本的な登山装備
●梅雨や夏場の服装の選び方
●便利な小物の収納方法
●登山靴のメンテナンス方法
●道迷いで遭難しない方法
●避難小屋の上手な利用方法
●適切なビバーク方法
●靴擦れや日焼けの防止方法
●捻挫や骨折の対処方法
●山で体調を崩さない方法
●熱中症の予防方法
●危ない動植物から身を守る
●山岳保険の必要性
●登山用地図の選び方
●地形図の読み方
●等高線の読み方
●ザックカバーの便利な使い方
●生死を分けるツエルト利用法
●ファーストエイド用装備品
●装備品の軽量化方法
●楽しい登山時の食事
●登山中のちょっとした注意点

その他

リンク募集中